読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンチを乗り越えた

Amazon パントリーというのを初めて試してみた。試そうと思ってトライしてみたのではなく、クイックルワイパーの替えシートを買おうとして一番安いのを選んだらたまたまパントリーだったのでついでに、という感じ。

Amazonパントリーとは?
食品・日用品をまとめてひと箱あたり290円でお届けする、Amazonプライム会員向けのサービスです。

Amazonパントリー 食品・日用品の宅配、ネット通販

実際に何か入れてみると容量ぜんぜん使わんなよっしゃ埋めるぞ、という気分になる。日用品の類がなんとなく安い気がするのでほいほい買ってしまう。実際あまり値段を把握していないので実はそんなに安くないかもしれない。気づいたら58% となっており、うーんまだまだいけるから他にないかな、とくまなく探している自分に気づいた時点で買うのをやめた。ゲーム感覚でほいほい詰めてしまって危ない。価格は5000円程度。
来てみた箱を見ると、残り容量40%ほどの隙間は緩衝材なんかで埋められていた。自分は今回食品を買わなかったが、食品や飲料を含めると結構簡単に埋まるんだろう。会社に届けてしまったが、小物が多いので結局そのまま持ち帰ることになってしまって、受け取ってくれた総務の方に申し訳ない気持ちになった。
さっき洗濯しようと洗濯機の前に立ったものの洗剤がなくてピンチ、という危機に直面したが、パントリーに一緒に入っていた洗剤の試供品のおかげで救われた。けっこう便利だったので今後はこっちを使おうかな。