読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京に行ってた

東京に行ってた。大勢の前で喋った。一人ひとりの顔はあまり見えないので逆に緊張しない領域。どういうことを喋ったかあまり覚えてない。少なくともメリハリが足りなかったような感じは覚えてるし、まだまだだなー。
後輩の飲み会に混ざったらそのまま朝まで飲むことになって、次の日朝のホテルチェックアウトと合わせてけっこうしんどかった。カフェで休憩したあと先輩の家にちょっとお邪魔して京都に帰った。
帰りの新幹線では1冊読んだところで力尽きた。ミステリィチックだけどいつもの綾崎隼でたいへんよかった。

後編が楽しみ。