読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑いのか寒いのかよくわからない


決断力が足りない。いろいろ先延ばしにしてしまってる。だらだら生きていけてしまうからこうなってる。このままではいいことがない。髪を切るとかそういうのです。
「天才」って安易だけど描くのはかなり難しい。教養が足りない人が描く天才は残念さが滲み出てしまうことが多い。教養ある人が、あくまで専門分野を中心に描くといきいきとした感じで打ちのめされる。それがいい。
多読乱読になろうとしてなれていない。そこが目標ではない。が。
祇園祭の騒ぎもやっと落ち着いてきて平和に過ごせるようになった。うれしい。